ブログカテゴリ:MikiM


14日 7月 2019
7月某日、弊社ミニスタジオにてメンバーの宣材写真撮影会を行いました。モデルやモニター、MC、イベントコンパニオン、インフルエンサーなどには書類選考があり、写真はとても重要!女性は髪型やメイク、衣装で印象が大きく変わるので定期的に撮影し、写真を更新する必要があります。この日は、日下部純さん、今西千登瀬さん、川崎優季さん、鈴木桃子さん、桜井杏里さん、Miki.Mさん、Yukico.Gさん 、塩澤梨詠子さん、市原千絵さんの撮影。午前の部・午後の部に分かれて2回行いました!普段は会社勤めだったり、音楽をしていたり、それぞれの生活があって、こうして集まれるのはこういう機会じゃないとなかなか。初めまして同士もいますが、待ち時間におしゃべりしたりして楽しい雰囲気で行っています。 弊社が行う撮影会のときは、だいたい始めに簡単なレクリエーションを行います。自己紹介ゲームなのですが、ちょっとしたことで会の雰囲気が良くなり、撮影会の進行もスムーズになります。弊社で使用している宣材写真は、できるだけ白で統一しています。HP上に並ぶメンバーの顔を見やすくするためです。この日は衣装は1人2パターン。白のト
21日 6月 2018
2018年6月22日、婦人服・紳士服の製造販売ブランド「DoCLASSE」と、コンフォートシューズブランド「fitfit」が新宿アルタの1Fフロアにオープンします。オープンを記念した「ベストカップルアワード2018授賞式」に、キャスティングヴォート所属のインフルエンサーのみんなと参加してきました。プレゼンターとして有村昆・丸岡いずみご夫妻が登場し、会場は取材メディアで大盛況!夫婦で着る・夫婦で合わせるファッションへについてなどお話しされていて大盛り上がりでした。写真左上から、CHIZU、高橋佐知、三浦泉、沙季、佐野朱莉。左下から、井上みかこ、Miki.M。
13日 2月 2016
2016年11月7日 築地から豊洲に市場が移動することをご存知ですか? 東京都が運営する「TOKYO ICHIBA PRIJECT」が行った東京いちばセミナーに才色兼備Cast が参加しました。そのレポートをここにまとめます。まずは、東京いちばプロジェクトの応援団長の清水国明さんと。 築地から豊洲に移動するのには、いくつか理由があります。その1 建物が老朽化、敷地不足 築地市場が開場したのは、1935年2月11日。 今の建物は、80年以上も経過しているんですね。そのため道路もボコボコしていたりして、ターレートラックや人が通るのに危ないです。震災なども不安ですね。その2 食品の管理の考え方が昔と今では異なるため、この時代に合う管理・販売方法が必要!今も発泡スチロールに入っており不衛生ではないですが私たちの生活スタイルが変わり、食品の保存や販売のために素材を加工する必要が昔よりも出てきました。ですが、今の築地だとこの時代の変化についていけていない部分もあります。でも、どうして豊洲が選ばれたのでしょうか??東京都の皆さんは考えました!