ファッションチェック01 才色兼備ページ

vol.01 『 2012 Autumn's Fashion Check !! 』

あっという間に寒くなりましたね。クローゼットの中の去年モノと今年買ったNEWアイテムを、どう着こなしたらいいのか?いつからコートを着ていいのか?出かける前、なかなか鏡から離れられない。秋って何を着ればいいのか?けっこう迷ってしまう、難しい季節です。第1回目の今回は、才色兼備Cast 6人の、秋の私服チェック!!2012Autumnのトレンドに合わせて、ご紹介。

Check1 紳士ジャケットで寒さ対策!

昨年(2011)の秋冬のトレンドの一つに、ボーイフレンドジーンズや黒縁メガネ、紳士のような紐靴・・・など、「英国紳士」を思わせるようなアイテムがありました。今年もその名残りは続きそう。去年のアイテムを活用するも良し、新たにアイテムを加えるも良し、ダンディーアイテムを自分流に使ってみましょ。

才色兼備Castのみんなは、ジャケットに紳士アイテムを取り入れていました。

このり(一番左)と めぐみ(左から2番目)は黒のライダースジャケット。ライダースジャケットは、素材によって「テカリ」や「シワ感」が変わるので着れば着るほど表情が変わります。ワイルドさがきわだちすぎないよう、レディなアイテムで女性っぽさを足すとバランスが良く、今年っぽくまとまります。このりはミニスカートにヒールでセクシーさを、めぐみはパールネックレスにテロンとしたワイドパンツで柔らかさをプラス。

あん(右から2番目)となつき(一番右)は、テーラードジャケット。こちらは定番アイテムなゆえにディテールを意識しないとやぼったくなるので気をつけましょう。今年も襟ぐりが深く、一つボタンが良いでしょう。ジャッケットのインナーはフェミニンなディテールがあるカットソーやブラウスを選んで、間違っても「まじめちゃん」にならないように。

Check2 Black × Brown のカラーバランス

今年のアパレル界では「Black」がなんといっても大本命!店頭に並ぶ商品、雑誌で見かけるアイテム、街でみかけるコーディネート…。やはり主役は黒が多いように見受けられます。

上の図は、アメリカのパントーン社が発表している2012秋冬のトレンドカラー10色。左からFrench Roast , Hony Gold , Pink Flambe , Tangerine Tango , Ultramarine Green , Bright Chartreuse , Olympian Blue , Titanium , Rhapsody , Rose Smoke「深みを足したヴィヴィットなカラー」か。「白く霞んだような穏やかなナチュラルカラー」たちが並んでいます。

この2つのトレンドを押える上手な配色バランスとして「 Black × Blown × Other Color 」はいかがでしょうか?

才色兼備Cast のコーディネートをお手本に具体的にどのように着こなすのかみてみましょう。

  めぐみ  あん   はるか はやか なつき 
Black 45% 40%  15% 15%  5% 
Brown

50%

40%

(Honey Gold)  

40%

(Rose Smoke)

80%

 

75%

(French Roast)

(Rose Smoke) 

Other

5%

(Gold)

20% 

(White)

45%

5% 

20%

(White) 

寒くなるとタイツを履いたり重ね着をするので、インナーに黒を使うことが多いですよね。それなのにトップスもボトムスもコートもバッグですら黒!!全身真っ黒!!なんてことにならないように(笑)

めぐみは黒と赤茶色のバランスがほぼ半分。あんはジャケットの黒に合わせベルトや靴などの差し色でも黒を使用。はるか、はやか、なつきの3人は、インナーやタイツが黒。

あなたは黒をどのように着こなしますか?

Check3 Short Boots

ここ数年ブームがつづいているショートブーツ、今年もまだまだ使えそう。

ショートブーツ 才色兼備 

Check4 Pink Nail

ピンクネイル 才色兼備 Casting vote キャスティングヴォート キャスティングボート

指先は女子の象徴カラーであるピンクがお勧め。なつき(上)はパッションピンクをベースにシルバーとゴールドのラメでラインを引いて。あん(下)はピンクベージュにブラウンとピンクのcuteなヒョウ柄と、オレンジゴールドのフレンチ、の2パターン使用。


カテゴリー別にチェックしてみましたが、一人一人のファッションは??

それぞれのこの日のファッションポイントを教えてもらいました。

→NEXTページ Fashion Check 01【Member】